しょっちゅう起きる遠距離恋愛のパターンを紹介すると、三十路目前、仕事と恋愛も軌道に乗って、いよいよプロポーズできるかなと思っていたにも関わらず予定外の転勤のために離れて暮らすことになってしまう。となりにいられなくなったって平気なはずだが、現実に変わらないのかどうか疑問、そういう気持ちがあるのです。

不安とはどのようなものがあるんでしょう。やはり気持ちが別の人に向くことがもっとも怖い。

現在の彼の環境がわからないことで不安が増大して心の負担になるので、それが積み重なって感情的に相手を責めてしまったりするパターンだってあるかもしれません。

離れ離れの状況にいても2人の気持ちさえ共有できているのなら、毎日いっしょにいることができる恋に負けないくらい強い絆が生まれるケースもあるかもしれません。

いかに相手のことを察せるか、相手から手放せない存在と感じてもらえるのかどうかということが恋愛がうまくいく秘訣なのです。

購入はこちら⇒pcmax 新規登録